感染症対策について

【パブリックスペース】

1.検温の実施

施設入場時の検温を実施しております。37.5℃以上の発熱をされているお客様、また体調の優れないお客様はグランピング施設のスタッフにお声がけください。

※37.5℃の基準は行政の指針によるものです。

2.アルコール消毒液の増設

フロント、各お部屋に消毒液を増設し、お客様がよりご利用いただきやすい安全・安心な環境整備に努めております。ご協力をお願い致します。

画像1

3.定期消毒の強化

ドアノブ、エアコンのリモコン等お客様が触れる機会の多い箇所を中心にチェックアウト後に重点的にアルコール消毒を実施しております。

4.従業員のマスクの着用

お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、スタッフは接客時にマスクを着用しております。

5.適切な換気と保湿管理

お部屋には換気扇が24時間作動しているほか、全部屋に空気清浄機を完備して、必要に応じて加湿調整をし、政府より要請されている水準(40%)以上に湿度を保っております。

6.お客様との接触をできるだけ避けたチェックイン

チェックイン時には、お客様同士の接触を避けるために、検温後はお部屋に直接ご案内して代表者の方のみがフロントにお越しいただきチェックインをしていただいでおります。

画像2

7.お客様同士の接触を避けた施設設計

お部屋、ダイニング、トイレ、シャワーを個別にご用意しているため、ご到着してから他のお客様と接触することが少ない施設設計となっております。

8.お客様との接触を控えた接客

お客様との接触を控えるため、口頭によるお客様へのご案内はできるだけ少なくし、お客様とスタッフ間でのLINEによるやりとり、動画説明等をご用意しております。